ゴム・スポンジの試作加工

ゴム・スポンジ製品の試作加工をお考えの方へ

東京・神奈川でゴム・スポンジ素材を用いた試作をお考えの方は、当サイト「5軸加工の匠」を運営するモデラート工房へご相談ください。当社は、さまざまな工業製品・自動車部品・玩具などの試作品・プロトタイプ製作のお手伝いをしている会社です。各種金属加工FRP加工、ゴム・スポンジ加工、樹脂加工などを駆使して、他では実現しえないような製品作りにこだわっています。こちらでは、当社のゴム・スポンジの加工による試作品製作についてご説明します。

取り扱い素材と特長

◎ゴム
分類 特長 種類
天然ゴム あらゆるゴム製品に採用されているのが天然ゴムです。身近なものはタイヤで、世界の天然ゴム使用量の約5分の4がタイヤに使われています。 天然ゴム(NR)
ジエン系 合成ゴムの一種で、ゴム成分(ポリマー主鎖)に二重結合を持つものがジエン系です。化学反応性が高く加工しやすいものの、耐候性や耐オゾン性、耐熱老化性は低いという特徴があります。 スチレン・ブダジエンゴム(SBR) ⁄ イソプレンゴム(IR) ⁄ ブダジエンゴム(BR) ⁄ クロロプレンゴム(CR) ⁄ ニトリルゴム(NBR)
非ジエン系 非ジエン系はジエン系の逆で、ゴム成分(ポリマー主鎖)に二重結合を持たないものです。非ジエン系ゴムの特長は、耐酸性が高く、酸化防止剤が不要であること。耐候性・耐老化性・耐オゾン性の高さが特長です。 ブチルゴム(IIR) ⁄ エチレン・プロピレンゴム(EPM,EPDM) ⁄ シリコンゴム(Si,Q) ⁄ ウレタンゴム(UR) ⁄ クロロスルホン化ポリエチレンゴム(CSM) ⁄ アクリルゴム(ACM,ANM) ⁄ エピクロル・ヒドリンゴム(CO,ECO) ⁄ 多酸化ゴム(T) ⁄ フッ素ゴム(FKM)
◎スポンジ
分類 特長 種類
ウレタンフォーム ポリオールとイソシアネートを主成分とした発泡プラスチックで、衝撃吸収や断熱・防音・吸音・遮音に優れています。緩衝材や梱包材などにも使われており、工業製品ではシールはパッキン材、制振材などとしてもよく用いられています。 汎用ウレタンフォーム ⁄ 半硬質ウレタンフォーム ⁄ 高弾性ウレタンフォーム ⁄ 低反発ウレタンフォーム ⁄ エステル系ウレタンフォーム ⁄ ウレタンチップフォーム ⁄ 導電性ウレタンフォーム ⁄ 吸音ウレタンフォーム
サンペルカ 独立気泡ポリエチレンフォームです。独立気泡のため遮熱性があり、軽くて水に沈むこともありません。クッション性にも優れているので、精密機器のケースや内装材、ジョイントカーペット、屋上断熱材などに用いられます。  
PEライトZ 超臨界窒素ガス発泡方式で作った、独立気泡構造のプラスチック発泡体です。ホルムアルデヒドやシロキサンアンモニア、硫黄などといったガスの発生が非常に少ない発泡体なので、住まいのシックハウス症候群対策にも使用されています。 LD-15 ⁄ LD-24 ⁄ LD-33 ⁄ LD-45 ⁄ HD-30 ⁄ LD-24FR ⁄ LD-33FM ⁄ LD-30SD ⁄ EV-45CN ⁄ EV-50
ゴムスポンジ 合成ゴムもしくは特殊ゴムに有機系発泡剤の諸原料を混ぜ合わせ、熱分解させて作る素材です。軽量で強度・緩衝性が高く、吸水性が極めて低いという特長を活かし、幅広い産業分野で使用されています。最近ではとくに先端技術に対する応用がクローズアップされています。 CR系ゴムスポンジ ⁄ NR系ゴムスポンジ ⁄ NBR系ゴムスポンジ ⁄ EPDM系ゴムスポンジ ⁄ エプトシーラー ⁄ ルシーラ ⁄ オプシーラー ⁄ ゴムチップスポンジ

上記の取り扱い素材のほか、お客様のご要望に適した素材のご提案も可能です。また、お客様自身でご用意・支給される素材の加工も承りますので、お気軽にご相談ください。

ゴムやスポンジの用途例・試作品例

◎ゴムの対応可能な試作品例
車両・輸送 自動車タイヤ・部品・バンパー・コンベアーベルト
住宅設備 床タイル・窓枠ゴム
土木・建築 建築用ゴム・ゴム塗料・
産業機械 パッキン・防振・電線被覆・高圧ゴム電線・バッテリケース
医療機器 各種医療機器
スポーツ・レジャー 靴・ベルト・スピーカー部品
◎スポンジの対応可能な試作品例
車両・輸送 緩衝材・梱包材(精密機械・医療機械・かばん装材)・車両用防音材
住宅設備 断熱材・防振材クッション・ソファー材・冷蔵庫・エアコン
土木・建築 断熱材・各種シール・パッキン・制振材
産業機械 制振材・足ゴム・防塵剤
医療機器 医療用ベッド・寝具・マットレス・手術用マット
スポーツ・レジャー クライミングマット・ボルダリングマット・ビート板・格闘技用ミット・マットレス・吹き矢の的・給水スポンジ

当社のゴム・スポンジ試作加工について

モデラート工房のゴム・スポンジを使った試作品製作では、素材が持つ特性を活用して用途に応じた最適なご提案を行っています。ゴム・スポンジはいずれも、材料の割合や加工の仕方で無限の可能性を秘めている素材です。これまでになかった使い方で、お客様の試作品のクオリティを向上させるヒントが生まれるかもしれません。ゴム・スポンジを使った試作品・プロトタイプ製作は、モデラート工房へご相談ください。

こちらにない素材を使った製作もご相談いただけます
TOPへ