試作品製作への想い

お客様にご満足いただける試作品を製作するために

神奈川県大和市のモデラート工房は、工業製品・自動車部品・玩具・食品模型などの試作品・プロトタイプ・デザインモデル製作を承っている会社です。私たちの試作品製作の歴史は、ノミやカンナによるモノ作りから始まりました。その職人としてのプライドや心意気、製作への想いやこだわりは、現代のコンピュータを活用した機械製作でも変わりません。

私たちの目指すビジョン

工業製品開発に携わる会社として、
5軸加工の分野で海外からも注目される
技術力を持った会社を目指します。

3つの約束事

試作品作りは「職人の自己満足」にとどまるのではなく、ご依頼いただいたお客様にご満足いただくことをゴールとしなければなりません。私たちは次の3つのお約束を常に胸に抱きながら、真摯に製作にかかわってまいります。

  • 1.リーズナブルな価格
  • 2.ハイクオリティ
  • 3.新たな付加価値
◎リーズナブルな価格

試作品製作は一点もののモノ作りですが、アートや芸術品を制作しているわけではありません。機能性や実用性を兼ね備えた「プロダクト」として成立するような試作品・プロトタイプを生み出すことを目指しています。一人でも多くの方に、私たちが手がけたモノを手に取っていただきたい――そのために、いつでも、どこからでもご依頼いただきやすい体制を整えています。また、ご発注いただきやすい価格帯を意識するなどの企業努力も続けております。ご予算がある場合は、条件に応じて柔軟に対応いたします。

◎ハイクオリティ

私たちのモノ作りでは常に「質感のよさ」を意識しています。お客様が社内や関連企業、役員などに製品をプレゼンテーションするときに魅力やよさを伝えやすいよう、製品の佇まいから手触り、重さに至るまで「品質」を真剣に検討します。試作品にはプロダクトの検証という目的もあるので、果たすべき機能もしっかり備えていなければなりません。また、一部にこだわるばかりでなく全体を俯瞰し、お客様の事情を緻密に組み入れたものをご提供することも「ハイクオリティ」に欠かせない要素だと考えております。

◎新たな付加価値

製品の検討段階では、さまざまな要素を検証することになります。私たちの試作品作りの過程では、設計段階では気づけない「盲点」や「改善点」などが見つかることがあります。部品ではない単一製品の試作であれば、形状のバリエーションを揃えることで、当初は思いもよらなかった価値が生まれることもしばしばあります。こういった発見に出会える感覚・感性を持ち続け、惜しみなく努力を続けることで、従来のものよりも付加価値の高い試作品を生み出すことにつなげています。

TOPへ