樹脂の試作加工

樹脂の試作加工をお考えの方へ

樹脂を使った試作品・プロトタイプ製作のご用命なら、当サイト「5軸加工の匠」を運営するモデラート工房へご相談ください。これまで40年以上にわたって数多くの試作品製品をお手伝いしてきた当社では、各種金属加工FRP加工ゴム・スポンジ加工、樹脂加工の設計力・開発力・提案力を駆使してお客様のご要望に合わせたご提案が可能です。

私たちのモノ作りの特長は、精密かつ複雑な5軸加工を用いた機械作業と緻密な職人作業の融合にあります。他社では不可能だった製品作りも、当社なら対応可能な場合がございます。こちらのページでは、当社の樹脂加工技術を活用した試作品製作についてご紹介します。

モデラート工房の対応樹脂素材

◎スーパーエンプラ

PSU ⁄ PAR ⁄ PEI ⁄ PEEK ⁄ PPS ⁄ PES
PAI ⁄ LCP ⁄ PTFE ⁄ PCTFE ⁄ PVDF

◎エンプラ

PA ⁄ POM ⁄ PC ⁄ PPE ⁄ PBT ⁄ U-PE ⁄ PVDF

◎汎用プラスチック

PVC ⁄ PE ⁄ PP ⁄ PS ⁄ ABS ⁄ AS
PMMA ⁄ PVA ⁄ PVDC ⁄ PET

◎熱硬化性樹脂

PF ⁄ UF ⁄ MF ⁄ UP ⁄ EP ⁄ SI ⁄ PUR

樹脂素材の種類と特長

樹脂、いわゆるプラスチックにはさまざまな種類があります。さまざまな素材を組み合わせたり加工・生成したりすることで、従来にはない強度や耐久性を備える樹脂も登場しています。用途に合わせて、最適な樹脂の選定が必要です。

スーパーエンプラ エンプラ 汎用プラスチック 熱硬化性樹脂
特性

エンプラよりもさらに耐熱性・機械的強度などが高く、工業用の部品に採用される樹脂です。非常に高価ですが、150℃の高温連続使用に耐えられる素材もあります。

工業向けに強度を増したエンジニアプラスチックのこと。非結晶性(透明)のものと結晶性のものとに分かれる、連続使用温度100℃に耐える素材もあります。

一般的に「プラスチック」と呼ばれている素材です。安価で大量生産が可能であることから、雑貨・包装資材・農業用資材などに広く使われています。

熱を加えると、温度の上昇下降に合わせて流動体(高温)や個体(低温)に変化する樹脂です。この特性を活用して、接着剤や塗料などにも使われます。

樹脂の用途例・対応可能試作

スーパーエンプラ エンプラ 汎用プラスチック 熱硬化性樹脂
用途例

自動車・航空・宇宙関連部品・家電(オーディオ・カメラ・VTR)・理化学機器・産業機械部品・電気電子部品・医療機器部品・プリント基板・義歯・アイロン・電子レンジ・複写機・時計・カメラなど

各種工業用部品・精密事務機器ハウジング・各種容器・ライニング・電気電子部品・電動部品・自動車部品・衣料品・合成繊維・スポーツ用品など

各種雑貨・家電用部品・ゴム代用品・照明・玩具・オーディオ部品・各種ケース・ヘルメット・ハンドル・自動車内装・化粧品容器・食品包装・食器・ガラス代用品など

機械用部品・塗料・食器・玩具・雑貨・各種接着剤・強化プラスチック板・安全帽・自動さ車体・クッション材・吸音材・断熱材・自動車・船舶・航空・建築部品など

当社の樹脂試作加工について

樹脂はその成分によって特性が大きく異なり、それぞれにメリット・デメリットがはっきりします。各種主要な樹脂の特性を知り、最適な加工につなげられるような素材を選ぶ必要があるでしょう。モデラート工房では、豊富な知識をふまえてお客様のご要望に最適な樹脂素材のご提案が可能です。また、新しく登場した樹脂素材や、お客様が自社開発した素材を使っての加工も承ります。具体的に「この樹脂を使いたい」といったご要望があればしっかり検討させていただきますので、遠慮なくご相談ください。

当社の取扱樹脂についてくわしくはお問い合わせください
TOPへ